自動車免許の取得で避けては通れないのが、卒業試験です。

仮免許を取得し、実際に公道で練習し、自動車学校の最後の難関として実施される卒業試験は一発のミスで不合格となることも多い実技試験です。その一発不合格の定番としてあげられるのが、教官による強制的なブレーキの実施です。横断歩道で人が待っているのに気が付かず、泊まらない場合や飛び出てきた人に対して反応が遅れてしまった場合によく発生する一発不合格の要素です。

都心での卒業式では、根本的に人が多く、横断歩道も多めです。

歩行者によっては「教習車だから止まる」と感じて飛び出してくる人もいるかもしれません。

人が多いからこそ、卒業試験で不合格になる要素が発生しやすいのが特徴的です。合宿免許のデメリットとしては、長期間の休みがなければ行くことができないということです。

そのため、普通の社会人では難しいと思われます。

そんなことから、学生が利用しているケースが多いのです。社会人であっても、時間があれば合宿で取るのが楽しくていいと思います。
友人と参加予定でしたが、その日体調が悪いという事で私ひとりで予約していた合宿に参加しました。

わたしが参加したのが、相当前だったのですが、MTを17日間で取得できました。
合宿中一人で半月以上過ごすのかと思うと怖く成りました。食堂などで話す機会があり初日の内に友人が出来ました。

宿泊の部屋タイプは沢山種類があり、一人で参加していたので、ホテルを選びました。
最近の合宿は、宿泊先など特典が沢山あります。ステーキディナーがついていたり岩盤浴のチケットプレゼントなどもあります。講習や実技が終われば、自由時間ですから、合宿に参加しながら観光客気分も味わえます。2食付きで20万円程だったと思います。お昼はコンビニのプリペイドカードを5000円分渡されました。短期間で集中して練習できるというのが簡単に免許をとれる理由です。実際に合宿免許で教えてもらうことについてですが、落第するような人はいません。利益を優先しているので、延長する人は見当たらないという事です。

https://合宿免許夏休み.xyz